Odakyu Hakone

箱根登山バス

桃源台線
(ポーラ美術館行き)

桃源台線(ポーラ美術館行)Togendai Line(for Pola-bijutsukan)
  • ※PCではマウスホイール、タブレットやスマートホンではピンチイン・アウトで拡大縮小表示が出来ます。
  • ※PCではドラッグ、タブレットやスマートホンではスワイプで地図を移動できます。

運行時刻・運賃

沿線の観光スポット

  • ピエール・オーギュスト・ルノワール《レースの帽子の少女》
    ポーラ美術館蔵

  • クロード・モネ《睡蓮の池》
    ポーラ美術館蔵

ポーラ美術館

自然の光が降り注ぐガラス張りの空間の中で、心ゆくまで芸術作品を堪能できます。主なコレクションは、モネ、ルノワールなどの印象派やピカソなどの西洋絵画、日本の洋画、日本画、ガラス工芸、化粧道具など9500点以上。箱根の森を臨むおしゃれなカフェやレストラン、オリジナルグッズを取り揃えたミュージアムショップもございます。

ポーラ美術館バス停下車すぐ

お得な情報

小田原駅東口や箱根湯本駅の箱根登山バス案内所では、ポーラ美術館の前売り券が、とってもお得に購入できます。バス乗車前に是非お立ち寄りください。

※一部取扱いのない窓口、券種があります。

スタッフおすすめ 森の遊歩道「風の遊ぶ散歩道」

美術館外周から続く入口から足を踏み入れると、そこはもう森の中。ポーラ美術館の遊歩道は、最も自然性が高い原生林を示す10~9に次ぐ自然度「8」とされています。木道を歩きながら空を見上げると風にそよぐ木々の葉の間から木漏れ日が差し、野鳥のさえずりが聞こえてきます。 遊歩道の途中には、長い時の流れを感じるブナの巨木跡や、箱根の貴重植物保護ポイントなども。春には鮮やかな新緑が芽生え、夏にはヒメシャラやヤマボウシが白い花を咲かせます。そして、秋にはヤマボウシが赤い実をつけ、木々も紅葉に染まるなど、四季を通じて自然の移ろいを感じられます。 遊歩道沿いにいくつかの屋外彫刻も展示されていて、美術館の遊歩道ならではの趣を感じることができます。

お問い合わせ

箱根登山バス株式会社 宮城野営業所

受付時間 7:00~12:00、13:00~20:30