Odakyu Hakone

箱根登山バス

カーボンオフセット
導入環境配慮型周遊券

当社ならびに小田急電鉄㈱、箱根登山鉄道㈱は、2008年9月1日よりカーボンオフセットを導入した周遊券「箱根旧街道・1号線きっぷ」の発売を開始しました。この周遊券は、利用時に、鉄道・バスが排出すると想定されるCO2を打ち消すための費用を、3社が負担することで、移動に伴うCO2排出量をオフセットしています。 この周遊券は、2009年に発表されました「第6回エコプロダクツ大賞」(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会、後援:財務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省)において、エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞を受賞しました。

カーボンオフセットとは・・・

カーボンオフセットとは、省エネなどに努めたうえで、それでも発生してしまうCO2に対して、CO2を削減する自然エネルギー事業や植林などへの支援により埋め合わせ(オフセット)することです。「箱根旧街道・1号線きっぷ」をご利用する際に鉄道・バスが排出すると想定されるCO2(4.2kg)は、日本カーボンオフセットを通じて温暖化対策プロジェクトを支援することで、オフセットしています。

エコプロダクツ大賞とは・・・

「エコプロダクツ大賞」は、環境負荷の低減に配慮したすぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)を表彰することを通じて、それらに関する情報を需要者サイドに広く伝えるとともに、エコプロダクツの供給者である企業等の取り組みを支援することで、わが国におけるエコプロダクツのさらなる普及を図ることを目的に、2004年創設されたものです。